写ルンです × シドニーVol.2【フィルム作例・レビュー】

チャイ

このサイトでは、海外・国内旅行や写真について配信しています。

皆さまお馴染みの『写ルンです』で撮ってきた写真をご紹介したいと思います!!

シドニーに行ったのも気づけばもう4年前ということにチャイカップは驚いております!!

馬力は一緒にシドニーへ行けなかったんですが、4人の共通の友人と2015年→2016年の年越し旅行へと行ってきました。

この時はまだ今の相方のメイン機であるNIKON F2(フィルムカメラ)に出会っておらず、まだフィルムの魅了にも取り憑かれていないピュアな少年でした笑

デジタルミラーレス一眼にオールドレンズをつけて楽しんでいた頃で、少しフィルムにも興味を持ち始めていたので、「せっかく海外へ行くのであれば『写ルンです』でも持って行ってみよか!」という感じでした。

そんな感じでフィルムの門を童たちは門を叩くのでございます!!

ドドンっ!

さて、余談が過ぎましたが、写真を見ていきましょうか!!

日常写真であれば、1枚1枚の写真に説明を入れないのですが、僕の備忘録の為にも入れています!

created by Rinker
¥1,310 (2022/09/26 15:06:41時点 楽天市場調べ-詳細)

作例


①「オペラハウス付近の海」
何だ!?この構図は!?!?
全く考えられていない構図笑
ろくに覗きもせずにシャッターを押したのかな?笑
でも、この海の色と太陽光で反射しているのはとてもフィルムらしさ(ノスタルジー?)が 表現されている気がします♪


②「陽だまりの路」
日本も街路樹に大きな樹木を植えて、夏も暑くない路作りをしてくれたら嬉しいですね!!


③「ミニ」
映えるわ!
この路横に停められているってことに意味がある!
ハズ


④「茶色に挟まれる脇道」
海外らしさが出ている脇道。故にもう少し入り組んだ場所に行くとリンチに逢いそうな気もする・・・・・。
オーストラリアの犯罪率ってどのようなもん何でしょう・・・・


⑤「芝生」
右上に鳥らしきものが見える。
4年前のチャイカップよ。
何を撮ろうとしたのだ??


⑥「GAS」
これ、結構個人的にお気に入りの1枚です!!
なんかカッコイイ。それだけでヨイ!自己満足の世界なのだから。


⑦「コーヒー」
年末年始はオーストラリアってあまり関係ないと言いながら、結構店は閉まってたんですよね〜〜。 このコーヒー屋も確か。


⑧「プライオリティロード」
こんだけ優先感出されたら走る勇気なし!


⑨「信号待ち」
『ザ・写ルンです』な感じの1枚。
にしてもどこで撮っておるのじゃ。


⑩「スライド撮り」
流し撮りとやらをやってみようと思ったんでしょう笑
手の動きよりも全然遅い友人はブレてしまいました笑


11「工事中」
コーヒー屋の通り。ちょっとしたお店が並ぶエリアだったけど、ほぼ開いておらず。
オーストラリアに年末年始に行く際は、ある程度はお店は閉まってしまっていること 誤認識のほど!


12「コーナン」
コーナン、シドニー南店(ウソ) 工具とかもこうやればオシャレ!
DIYはあんまりしないから、チャイカップには不要ですが笑 本
当は、DIYとかもやってみたいとは思うんだけど、賃貸だとあんまりやる気がね〜〜
そーいや、コーナンってどんな会社なんだろうって調べてみると、何と!関西発祥で今も本社は堺市!
誇らしい企業さんですね!
因みに海外へはベトナムへ進出されているみたいです!
次はオーストラリアに進出しちゃってください!


13「仰げば木」
特筆なし


14「斜めに立つバス停」
この写真も個人的に好きな写真。
あまり無駄なものが写り込んでいないのがポイント。


15「味をしめてもう1枚」
個人的にオシャレに撮れたと思って自惚れて撮ったもう1枚のバス停
てんでダメな1枚ですわ・・・・・。


16「紛れもなきオペラハウス」
これも説明不要!!


17.「ポート」
ランチタイムを楽しんでいたのは港でございました。
凄いレトロな雰囲気で写せていますね!
大好きです。こういう写り!


18.「パフォーマー」
これまたランチしていた付近の高速道路の下?
よくみるとウォーリーを見つけました!なんて言ったら不謹慎。
ディジュリドゥも見えるので、アボリジニ音楽団でしょうね。 ※ディジュリドゥ:先住民アボリジニの金管楽器


19.「ホテルの最寄り駅風景」
別に火事があったというわけではなかったんですが、駅前に消防車が止まっていたので パシャりと。
海外のレスキュー系の車両ってかなりカラフル!
なんか子供の時に読んでいた「だるまちゃん」という絵本を思い出してしまいました!


20.「オーストラリアの電車」
僕、チャイカップは海外の電車がとても好きです。
別に鉄道名とかまで把握しているわけではないんですけど 全てが新鮮で思わず写真として残してしまいたくなります。
調べてみるとオーストラリアは最も2階建車両の導入が成功した都市らしいです・・・・・。


21.「セントラル駅の改札」
シドニーのセントラル駅の改札?です。
構内は暗かったのか、ISOが足らず黒つぶれしてしまっています。
これも写ルンですの良さとしておいてください笑


22.「公園をぶらり」
もうどこか完璧に忘れました笑
シドニー市内でウォーキング・デッド状態。
多分高校生くらいなんでしょうが、でかい!!
そしてシンガーへの距離よ・・・。詰めよ!!気持ちだけでも。


23.「緑の最後の楽園」
良いな〜〜良いな〜〜
こんな広大な芝生なんてそうないですよね。
思い当たるのは天王寺か神戸の湊川か中之島くらい・・・・・
あくまで個人の記憶であり、関西エリアに偏った情報で申し訳です。


24.「信号待ち」
本当に西欧の人ってシンプルなTシャツだけでカッコいいですよね。
羨ましい。
チャイカップもそんな彼らに憧れて大学生の時から無地を貫いています。
また、無地トークしましょう♪


25.「マイクロ女性」
マイクロソフトのアンテナショップの前でウォーキングしている女性をパシャり。
なんか凄い不自然。
歩き方が良すぎてこんな瞬間が訪れたのかな?


26.「繁華街」
特にコメントなし!!


27.「パフォーマー②」
以前、友人の友人の知り合いである路上ドラマーとご飯を食べることがあったんですが 、それだけで生計を立てているって聞いて凄いな〜って感動したことがあります。
海外ってもっとパフォーマンスに価値が見出されてそうですよね!
僕の「もう一度、いきたい国」であるキューバも音楽であふれていました♪
また行きたいな〜〜!


29.「並木道」
もう1回言います!
「こんな大きな街路樹欲しい〜〜〜〜!!」


29.「セントラル駅再び」
なんかセントラルっていう割にこじんまりしていますね。
フィンランドのヘルシンキ駅もこんなのだったかな?


30.「帰路」
関空への乗り継ぎをした上海空港。
何も特にすることはなく暇だったから、適当に写真を撮っていたけど、光量足りず!


31.「遊具」
これまた光量不足!
本当は遊具で遊ぶ子供ちゃんがいて、「いい絵が撮れた!」って自信があったんだけど、こんなザマ。


32.「ありきたりな光景」
旅をするだけこの構図の写真が溜まっていく笑
けど、こういう記録だからって自分を許す!

作例を振り返りつつの雑談

さて、シドニー旅行に持っていった写ルンですで撮ってきた写真を紹介してきました!
いかがでしたか?

『写ルンです』の魅力に「より」惹かれましたら幸いでございます♪
シドニー編はここまでとしたいんですが。、実はシドニーには写ルンですを2つ持って行っていたので、まだ続きます!

と言いたいところですが、連続でシドニーについて書くのは僕も疲れるので、 また間をあけて、書きたいなと思います!

それでは!

created by Rinker
¥1,310 (2022/09/26 15:06:41時点 楽天市場調べ-詳細)
✔︎ 2022年入手できるフィルム一覧(168種類)
✔︎ オススメフィルム7選

おすすめのオールドレンズの記事
Translate »