STREET CANDY ATM400 × 横浜ナイト【フィルム作例・レビュー】

チャイ

このサイトでは、海外・国内旅行や写真について配信しています。
Twitter @gudaziii / Instagram @chaicupfilm

今回は横浜の夜を散歩しながら撮影してきた作例とともにSTREET CANDY ATM400を紹介します。

STREET CANDY ATM400ってどんなフィルム?

結構謎に包まれているフィルムです。

名前の通り、ATMの監視用に使われていた事は間違いなさそうですが、それ以上の情報がなかなか得られないんです。

英語のサイトで何とか読み取れたのはJapan camera hunterのStreet panと近しいということ。(Street panもB&Hで購入したので、近々撮影すると思います!)

余談ですが、Street panは空中用監視用フィルムらしいです。(空中用って何だろ、、、)

写りは少しザラッとしてるけど、繊細さはキープしている印象。撮った写真を見て楽しいフィルムです!

使ったカメラとレンズ

カメラ:ZEISS IKON ZM
コシナのレンズファインダーフィルムカメラです!
ZMマウントというライカMマウント互換のカメラで、絞り優先で撮影することが出来たり、ファインダーがかなり大きく見やすいので、ライカMシリーズより人気といわれることもあるようです。

レンズ:フォクトレンダー NOKTON Classic 40mm F1.4
コシナが発売しているライカMマウント互換の焦点距離40㎜のレンズです。
40mmという焦点距離自体が珍しいですが、標準レンズといわれる35mmと50㎜の間に位置するので、画角としてはとても使いやすいレンズです!
光芒がかなり出るところもこのレンズの醍醐味です!

Carl Zeiss ZEISS IKON ZM

STREET CANDY ATM400の作例

「ISO400だし夜景撮ってみるかー」とNOKTON classic 40mmを連れて横浜の夜をぶらついてきました。

連日横浜で研修だったので泊まってしまった次第です。

ATMではないですが、街頭にある監視カメラ目線に見える写真もあるような気がしてきました。(特には意識してません笑)

インサートのネガ、個人的に好きなんです。写ってない部分だけって何だったんだろ?って考えるのも「いとをかし」
川沿いに飾られたイルミネーション。優しい雰囲気。
次は近づいて。ライトから「ほんわり」と広がる灯りが、、、イイ!
この手のネオンってカッコいい。家にも将来欲しいな。
ISO400なのによく写る!
木漏れ日に誘われて。KOSMOとかACROSまではいかないけど程いいコッテリ具合。
この人誰だ?(芸能人に疎い)
最近縦構図にハマりがちだけど、今回は少ないな。。。
高価な鞄が盗まれないように
クリスマスシーズンではなく2月です。
これまた監視カメラ風に。
少し現代アートっぽい構造物。もっとカッコよく撮れたよなー。
絶対に美味しそうな小料理屋。ぺろり。
猫ちゃんって大概良いとこにいるんよね。近くでは別の猫を撮影してるお兄さんもいました。
コッソリとオジサンがこっち見てるんよね笑 こういうの好きです。

Street candy ATM400のレビュー

このフィルム、クセがあるかと言えばそんなにないんじゃないかなー。

作例のところにも書いたんですが、少しコッテリしてるようだけど、程いい感じ。ザラザラ感は比較的ない気がします。

ATM専用としてのフィルムならではの性質かもしれませんね。。。

STREET CANDYシリーズでMTN100というフィルムもあるので、撮影したら比較してみたいと思います。

✔︎ 2022年入手できるフィルム一覧(168種類)
✔︎ オススメフィルム7選

おすすめのオールドレンズの記事

Translate »