TASMA type-42L × 京都【フィルム作例・レビュー】

チャイ

このサイトでは、海外・国内旅行や写真について配信しています。

今回は「TASMA type-42L」について、京都で撮影してきた作例を載せています。

TASMA type-42Lとは

ロシアのISO400の35枚撮りフィルムです。

TASMAは、ソビエト連邦時の写真用、映像用フィルムメーカーです。

使ったカメラとレンズ

カメラ:NIKON F2
重厚感があって無骨ではありますが、使いやすいカメラです。
持ち歩くにはすこし気合が入りますが、手のフィット感に魅力を感じてしまうとなかなか他のカメラには鞍替え出来ません笑

レンズ:NIKKOR 50mm F1.4
非常に明るくシャープな表情で写してくれるレンズです。
フィルムカメラだけではなく、マウントアダプターを付けてミラーレスなどのデジタル一眼カメラで撮影しても面白いと思います!

created by Rinker
¥46,800 (2022/09/26 22:39:21時点 楽天市場調べ-詳細)

TASMA type-42Lの作例

TASMA type-42Lの個人的な感想

とてもメリハリがあるフィルムという印象を受けました。

黒も白もどちらの色もメリハリがあって描写力があります。

写真に吸い込まれるよう。。。。

風景撮影も綺麗な写真が撮れましたが、街でのスナップ撮影やマクロ撮影で活かせそうな気がします!

✔︎ 2022年入手できるフィルム一覧(168種類)
✔︎ オススメフィルム7選


おすすめのオールドレンズの記事
Translate »