ぐるぐるボケで人気なロシアンレンズHellios 44-2 58mm F2 【作例・レビュー】

Helios 44-2 58mm F2はどんなレンズ?

Helios 44-2 58mm F2はロシアで製造されていたレンズです。

Carl Zeiss Biotar 2/58のコピーと言われています。

今回紹介するHelios 44-2 58mm F2のマウントはスクリュータイプのM42というものですが、M42以外にもKマウントだったり色々なマウントのレンズも存在するので、調べてからのご購入をオススメします。

Helios 44-2 58mm F2は僕が初めて購入したオールドレンズなのですが、レンズのデザインや構造が日本製のレンズとは全く違う。

購入手段

日本国内でも扱っているカメラ屋さんもあると思いますが、ネットで海外からの購入やメルカリなどオークションサイトで購入する方が入手しやすいと思います。

僕はeBayという海外オークションサイトから購入しました。

使い方は難しそうと感じられるかもしれませんが、簡単な英語が分かる方であれば何なく購入することができると思います。

Helios 44-2 58mm F2作例(桜が咲き始める都立砧公園で)

桜が咲き始める都立砧公園にHellios 44-2で撮影してきました。

接写撮影で桜を撮ってみたり、公園で楽しんでいる方達を入れた風景写真など撮ってみました。

開放(F値:2)で撮影した桜の写真の背景がかなりボケているのは伝わるでしょうか?

ピントがあった場所はシャープに繊細に表現されているので、普段使いにも活躍できると思います。

今回は、ミラーレス一眼レフのSONY α6600にマウントアダプターを付けて撮影してきました!

ソニー α6600 ボディ [ILCE-6600]

撮影地:都立砧公園

都立砧公園へのアクセス方法

東急田園都市線「用賀」から徒歩20分 または東急コーチバス(美術館行き)「美術館」下車
小田急線「千歳船橋」から東急バス(田園調布行き)「砧公園緑地入口」下車
小田急線「成城学園前」から東急バス(都立大学駅北口行き)「岡本一丁目」下車
駐車場(有料)もあります。

サクラ、オオムラサキツツジ、モクレンなど色々な樹木があるので、写真撮影にはオススメです。

小川も流れていて、カモなど鳥類を観察することも出来ます。

野球場やサッカー場もあるのでお子さんと一緒に遊ぶにもモッテコイの公園です!

世田谷美術館もあるので、美術に興味がある方もぜひ!

おわりに

僕が初めて購入したオールドレンズであるHelios 44-2 58mm F2を紹介してみました。

日本のレンズとは思ってる以上に、レンズのデザインや構造が全然違うので、手にしたときは見入ってしまいました。

値段もかなりリーズナブルなので、Helios 44-2 58mm F2と同じM42マウントのレンズで撮影してみるのも楽しいと思います!

¡Disfruta de la vida con la cámara!

おすすめのオールドレンズの記事
✔︎ 2022年入手できるフィルム一覧(168種類)
✔︎ オススメフィルム7選

Translate »