ロシアンレンズ INDUSTAR-69 28mm F2.8 × モロッコ【作例・レビュー】

チャイ

このサイトでは、海外・国内旅行や写真について配信しています。

ロシアンレンズ INDUSTAR-69 28mm F2.8を紹介します。

INDUSTAR-69 28mm F2.8とは

ロシア製のCHAIKA II/3というハーフカメラに搭載されているレンズになります。

CHAIKA II/3はレンズ交換式のカメラではなかったようですが、取り外しができたという理由でINDUSTAR 69が流通しているようですね。

焦点距離は28mmで、F値はf2.8です。

マウントはLです(僕は富士フィルムXマウント改造品を使っていました)

パンケーキレンズなので、本当に薄くて軽い!

使ったカメラとレンズ

カメラ:富士フィルムX-T1
    Xシリーズ1桁の初代です。
    富士フィルム公式HP

レンズ:INDUSTAR-69 28mm F2.8

created by Rinker
¥51,800 (2022/09/26 23:27:02時点 楽天市場調べ-詳細)

INDUSTAR-69 28mm F2.8の作例

INDUSTAR-69 28mm F2.8の個人的な感想

モロッコへの旅行にINDUSTAR-69 28mm F2.8を連れて行ってきました。

フィルムカメラも持っていっていたので手が塞がっていたので、デジタルのレンズはINDUSTAR-69 28mm F2.8を1本だけ。

すこし心許なかったんですが、風景を撮影するには十分満足でした。


写真の写りとして、まず感じたのがかなり「ソフト」であること。

ピントをちゃんと合わしても全体的にはなかなか合わない笑
(風景撮影には困りませんでした)

けど、LOMOGRAPHYのトイカメラのような写りを見せてくれるので、味わい深い写真が撮れました。


レンズ自体が小さいので、暗い箇所でのシャッタースピードは長めにする必要がありました。

砂漠で撮った夜空は、ISOを3200くらいまで上げてシャッタースピードは5秒とか。

少し面倒を見てあげないといけないレンズですが、可愛げがあるので今後も使っていきたいレンズの1つとなっています。

✔︎ 2022年入手できるフィルム一覧(168種類)
✔︎ オススメフィルム7選



おすすめのオールドレンズの記事
Translate »