ブローニーフィルムPRO400H × 葛西臨海公園【フィルム作例・レビュー】

チャイ

このサイトでは、海外・国内旅行や写真について配信しています。

今回はアイスランドで撮影してきた作例とともに富士フィルム PRO400Hを紹介します。

FUJIFILM PRO400Hってどんなフィルム?

名前の通り富士フィルムのプロフェッショナル用フィルムです。
ISO400ですが優れた粒状性なので、様々なシチュエーションで使用することができます。
色味としては、派手すぎず実際に目で見たものを忠実に表現したいという富士フィルムさんの思いを感じます。
残念ながら、35mmは2021年3月に、120mm(ブローニー)は2022年3月の出荷を最後に販売終了予定となっています。

✔️ 35㎜フィルムでの作例記事もぜひ!

PRO400Hが見せてくれる色合いは程よく色鮮やかで優しい写真になるので、気合を入れていく旅行先には持って行くようにしていました。
色々な国に持っていったことがあるので、別記事で作例を紹介しています。

使ったカメラとレンズ

カメラ:YASHICA 124G
エントリー機としてもおすすめされるYashicaの124Gです。
メジャーどころはローライとかだと思うんですが、「人とあまりカブらないでカッコいいカメラ」でフィルタリングしてたどり着いたのがこのカメラでした。
露出計も積んでいるのも使いやすいポイントです。

PRO400Hの作例

後から言うのもズルいと思うので、先にお伝えしておくと、今回ご紹介する作例は二眼カメラを初めて使ったファーストロールなんです。
扱い慣れていないので、温かく見守ってください!!

まずはお出かけするまでに手慣らしで息子が寝ているのを撮影してみました。

二眼カメラで上から撮影するというアブノーマルなスタイルから挑戦笑
光量も少なく開放にした挙句、ピントハズレ笑

でかけ
葛西臨海公園にピクニックしに行きました!

屋台が出ていました。
PRO400Hの一番の特徴は青みですが、やはり綺麗な青空となりました。
少し近接でもピント合わせしてみようとパシャリ。
黄色もやはり少し青みがかっているかな
芝生に荷物を置いて売店まで買い出しに。
少年の後ろ姿をぱしゃり。
アンパンマンの値札が目立った写真になってる?
夏はやはりこういう写真がいいですよね!!
芝生にゴロンしながらゴロンしている家族を横から撮影。
少し開放気味で撮影。
この記事を書いているのが冬なだけに夏が恋しくなりました

✔️ 2ロール目で撮影した記事

PRO400Hのレビュー

35mmフィルムでよく使っていたフィルムなので、落ち着いたその場の雰囲気を残したいときに使っていたフィルムだったので120mmも使ってみたくて、中判カメラの購入と一緒に購入しました。

購入した矢先に販売中止になると思っていなかったので、すごく残念です。
KODAKからもプロフェッショナル用フィルムとしてPORTRAシリーズが販売されていますが、やはり色合いは異なりPORTRAはPRO400Hよりもコッテリとした特徴となっています。

富士フィルムの販売中止案内文のページにも記載ありましたが、代わりの推奨品はありませんとのこと。
なので、使ってみたい方は少し使用期限が切れていても使われてみることをお勧めします!
今しかこのフィルムの良さを味わうことは出来ないんです。
悲しきことに。

created by Rinker
¥11,800 (2022/09/26 17:59:54時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,800 (2022/09/27 03:36:22時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥13,752 (2022/09/26 17:59:54時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥15,790 (2022/09/26 17:59:30時点 楽天市場調べ-詳細)
✔︎ 2022年入手できるフィルム一覧(168種類)
✔︎ オススメフィルム7選

おすすめのオールドレンズの記事
Translate »